AMITABI(アミタビ)残福ソックス
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

AMITABI(アミタビ)残福ソックス

¥1,320 税込

送料についてはこちら

  • オフホワイト×デニム杢M(22-24cm)

  • オフホワイト×デニム杢L(25-27cm)

  • ネイビー×フォギーブルーM(22-24cm)

  • ネイビー×フォギーブルーL(25-27cm)

  • チャコール杢×ライトベージュM(22-24cm)

  • チャコール杢×ライトベージュL(25-27cm)

  • グリーン×ペールグレーM(22-24cm)

  • グリーン×ペールグレーL(25-27cm)

  • マリンブルー×カカオM(22-24cm)

  • フラミンゴ×オートミール杢M(22-24cm)

工場の残糸で作ったアミタビ TAIKO ONLINE SHOP先行発売になります。 「残り物には福がある」 今回、弊社のアミタビはじめ日常的に使用している機能素材の「ドラロン綿」という糸の在庫が多くなってきた背景があり、「ドラロン綿」といえばアミタビということで普段展開しないカラー、仕様の商品を企画しました。 アミタビ無地/ベーシックをベースにつま先・かかとを切り替え仕様にしました。また、アミタビの特徴であるL,R表記を足裏に入れることで普段のスポーティーな印象を抑えました。 数多くの糸から、今回は6色の組み合わせパターンを作りました。 うち、2色(マリンブルー×カカオ、フラミンゴ×オートミール杢)はM (22-24cm) のみの展開になります。 どれも良い色合わせになりました。まさに「残り物には福がある」です。 ※同じ組み合わせは糸が出ない限り、作れませんのでその時々のカラー展開をお楽しみ下さい。 パッケージは2021年9月以前に生産していたアミタビ無地、ボーダーで使用していたパッケージの残分を反転させて活用しました。 工場が稼働する限り、どうしても出てしまう過剰な原料(糸)。製造工場であれば直面する課題の1つだと捉えています。弊社でも例外ではなく、工場が稼働する限り残糸はどうしても日々出てしまいます。 環境に配慮したリサイクル素材の開発も進み、各ブランドでそういった素材に切り替えていく取り組みも広がってきていますが、製造工場としてはまず目の前にある在庫(残糸)と向き合っていきます。 製品特徴 最大の特徴は立体的なつま先のパターンと、密度の高いパイル編み(つま先・かかと)で充分なフィット感がありながら、心地よく足を包み込みます。長時間の立ち作業など日常生活を足元からサポートします。 また、履き口には通常のソックスで編み込んでいるゴム糸を使用していないので締め付け感が少ない仕様です。 素材にはドイツで開発されたドラロン綿を使用。吸水速乾・抗菌防臭機能で靴下内を匂いから守ります。 素材:綿39%、アクリル39%、ポリエステル19%、ナイロン2%、ポリウレタン1% MADE IN JAPAN(NAGANO) - AMITABI - なつかしくて、あたらしい足袋型ソックスAMITABI(アミタビ) 日本に古くからある「足袋」の形を取り入れ、 靴下の新しい定番を目指します。 AMITABIは時間をかけてゆっくりと足先を編み、 立体的な作りを実現。 足にフィットする履き心地を追求しました。 日常生活からアクティビティシーンなど、 様々な状況で足元から人をサポートするために足袋型にこだわりました。 高機能ソックスを生産し続けてきた工場の技術がAMITABIに込められています。